私たちの生活を豊かにするインタラクティブシステムの実現

No Image

 私たちを幸せにするモノやコトの実現を目標とし、感性情報(雰囲気、印象、楽しさ、等)を扱うインタラクティブシステムに関する研究を行っています。また、人間とコンピュータとの新たなインタラクション手法についても研究しています。

例1:街並みの雰囲気可視化にもとづく街歩き支援システム
 旅先での移動過程を楽しむ「街歩き」と呼ばれる旅行形態に着目し、その価値向上を目指したシステムです。システムは、旅行者の近隣に存在する特徴的な雰囲気を持つ街並みを可視化し、スマートフォンによって旅行者に提示します。このシステムを使用した街歩き実験では、旅行者の興味を周囲の環境に引き付け、寄り道を誘発する事例が確認されました。

例2:折り紙技法を活用したフレキシブルディスプレイにおけるインタラクションの実現 
 近年、新たなディスプレイ形態として、フレキシブルディスプレイが注目されています。従来のタッチスクリーンにはない、ひねる、曲げるなどのジェスチャ入力も可能です。私たちは、紙を折ることによって幾何学的なパターンを平面に充填させる「折り紙テセレーション」技法を応用した新たなフレキシブルディスプレイを提案しました。そして、独特な折り構造や立体形状を積極的に活用したインタラクションや情報表現手法の確立を目指しています。

私たちの生活を豊かにするインタラクティブシステムの実現

特徴的な雰囲気の街並みを可視化して提示するシステム

私たちの生活を豊かにするインタラクティブシステムの実現

テセレーションの折り目の溝を活用した情報提示