先端材料理工学科

新技術を生み出すと同時に将来の夢を膨らませる材料や現象を探求する学科

主な教育内容

原子・分子の科学や、それらの集まった物質において多様な性質が現出することの仕組みを理解するための科学と、それらを探索、制御する技術を学ぶことにより、ハイテク機器に欠かせない先端材料の開発を行える能力を身につけることができます。

卒業生の進路

活躍できる分野・進路

先端電子デバイス、新機能を有する素材開発、医療機器、先端計測装置などの開発研究を行う企業、または大学院修士課程への進学

先端材料理工学科卒業者の内定状況

令和元年度

卒業者数 34
就職者数 18
進学者数 16
その他 0

主な就職先

全国:アルバック、古河機械金属、協同印刷、ジヤトコ、シャローム、セイコーエプソン、大同化成工業、テルモ、NTTエレクトロニクス、日本真空光学、日本軽金属、浜松ホトニクス、富士電機、横河電機、リコージャパン

山梨県内:エノモト、キトー、甲府明電舎、シチズン電子、シチズンファインデバイス、マルアイ、三井金属ダイガスト、山梨旭ダイヤモンド工業

公共企業:JR東海、山梨県峡南医療センター

官公庁:山梨県、磐田市、岡山市消防局

2020年4月1日