生産技術の研究

No Image

 ある製品が世の中に出るときには,図面をもとに加工され,きちんと出来ているかどうか検査します.ですので,精度の高い計測が行われなければ,精度の高い加工が行われたのかどうなのかよく分かりません.図1は,金属を加工している様子です.加工された金属の表面は,ツルツルに見えても細かい凹凸が多くあります.図2は,その表面をはかる機械です.そして,図3は,図2の機械で表面を測定した結果です.図2の機械で表面をはかるときには,金属を取り外さなければなりませんが,再び取り付け直したときの取付誤差が発生してしまいます.そこで,加工機に取り付けたまま形状を測定する方法について研究しています.こうすることで,全ての製品の検査を機械上でできるようになり,生産性もアップします.他には,カメラで製品の形状を測定する三次元形状測定技術や微小部品の仕上げ方法に関して研究をしています.

生産技術の研究

図1 金属を加工しているところ

生産技術の研究

図2 表面あらさ測定器

生産技術の研究

図3 加工した表面の測定結果