動的システムの解析と制御に関する研究

No Image

 “社会に役立つ動的システムの解析および制御技術の開発”を研究方針として取り組んでいます。主な研究活動としては、搬送機器や産業ロボットなどの動作プロセスの数理解析を行い、その結果を基にした制御システムの開発を行っています。例えば、クレーンシステムや液体搬送システムなどは振動要素を含む搬送システムであり、これらの高速搬送・制振制御技術は製造業のみならず、建設業や流通業など幅広い分野にわたって求められています。私たちはこれらの課題に対して、理論と実験の両面から力学解析と制御系設計を行っています。

 具体的な研究テーマとして、①鋳造産業で用いられている自動注湯ロボットの高速・高精度化制御システムの研究開発(図1)、 ②クレーンや液体搬送システムなどの振動要素を含む搬送システムの制振・高速搬送制御システムの開発、③不整地や傾斜地での安全な荷役運搬を可能にする低重心型平行二輪運搬ビークルの開発(図2)などを行っています。

 

動的システムの解析と制御に関する研究

図1 自動注湯ロボット

動的システムの解析と制御に関する研究

図2 低重心型平行二輪運搬ビークル