広がるCGの世界~リアルな表現を越えて~

No Image

 現在のCGでは本物と見間違えるほどリアルな画像を生成できます。一方で、古来より人間が創造してきた絵画作品の中では、他者に意図をより効果的に伝えるために、省略・強調・デフォルメなどの表現が数多く発明されてきました。最近では、コンピュータによってこれらの表現を実現する技術が注目を集めています。
 本研究室では、リアルを越えて、さらに人間の感情に訴えかける表現を実現する研究を行っています。
 写真の一部に描き方を指定することで写真全体を同じように描くイラスト生成や、人間の視覚特性を考慮した鉛筆画の自動生成について研究しています。カメラに映った現実世界にCG技術で作成した仮想物体を合成表示する方法についても研究しています。

広がるCGの世界~リアルな表現を越えて~

写真からのイラスト生成

広がるCGの世界~リアルな表現を越えて~

鉛筆画の自動生成

広がるCGの世界~リアルな表現を越えて~

現実世界への仮想物体の合成