山梨大学工学部では,平成21年度から標記の教育プロジェクトに取り組んでいます.
学大将とは,広い知識と経験によって,学生の中から自発的に生まれる「学びの場におけるリーダー」です.本プロジェクトで育成する学生のイメージは,「試験で高成績を修めるだけの学生ではなく,自分の知識を総動員して着想する力を持ち,それを積極的に発信できる学生」です.このような学大将が生まれるための学修環境を整えています.
 なお,このプロジェクトは,平成21年度から4年間は文部科学省からの委託事業「理数学生応援プロジェクト」に選ばれて実施し,平成25年度からは本学の自主的取組として継続しています.

学大将

プロジェクトの概要

社会が期待する人材を見出し、育て,送り出します

今日のような知識基盤社会においては,幅広い知識を統合して革新的な技術やアイデアを創出する能力を持つ人材が待望されています.本プロジェクトは,そのような統合能力型高度技術者を,見出し,育て,そして大学院生や産業界の幹部候補生として送り出す事業です. そのために,以下の図に示す4つの柱から成る事業を実施しています.

少数精鋭型から全員参加型までの多様なプランによって希望に応じた成長を達成します

1 特別教育プラン 本学部・山梨県・産業界が協力し,将来山梨県産業界のリーダーとして活躍する方を育てます.
2 マイハウスプラン 入学後に本人の希望に基づき選抜された学生を対象として,1年次から研究室(キャリアハウス)・起業室(ベンチャーハウス)で育てます.
3 産学官連携インターンシップ
やまなしモデル
工学部全学生を対象として,学びの段階に応じた職業意識を育てます.
4 共創学習支援室(フィロス) 学生が学科の枠を越えて集まる学びの場で,自発リーダー(学大将)を生み育てます.
学大将は,特別教育やマイハウスで得た知識や経験を伝え,経験不足の学生を支援することによって,将来のリーダーとしての経験を積みます.
問合せ窓口
〒400-8511 山梨県甲府市武田4-3-11
山梨大学工学部教務グループ
電話:055-220-8733, FAX: 055-220-8781
To the top of the page