防災,危機管理に関する研究

No Image

〜安全・安心な社会の創出〜  キーワード:地域防災災害情報、危機管理

 現在我が国は地震活動の極めて活発な時期にあり,首都直下地震や東海・東南海・南海地震などの切迫が強く懸念されています.東海地震が発生した場合,山梨県内の大部分は震度6弱以上に襲われます.また,山梨県は豪雨による水害や土砂災害,火山噴火の脅威にもさらされています.
 秦研究室では,災害被害を軽減し安全・安心を実現する社会システムについて研究を行っています.事前の啓発・防災教育,効果的な防災訓練やリスクコミュニケーション手法の開発,情報共有システムの開発や災害情報に関する研究に取り組むとともに,災害が発生したとき被害を軽減させる減災研究に取り組んでいます.
 我が国ならびに山梨県の防災力向上を目指し,多くの研究機関や防災関係機関と連携し,実社会に応用可能な防災・危機管理に関する研究を推進しています.

防災,危機管理に関する研究