原子核物理学と・・・

No Image

 すべてのものは原子からできていて、その原子は原子核と電子からできていて、その原子核は陽子と中性子からできていて、その陽子や中性子はクォークからできていて、そのクォークは・・・?という話は皆さんも聞いたことがあるでしょう。また、原子核と電子は電磁気力で結びついており、陽子と中性子はπ中間子の交換による強い相互作用と言われる力で結びついており、クォーク同士はグルーオンという粒子によって結びついており、・・・というようなこともご存知かもしれません。
 私達の研究室では、π中間子を原子核に衝突させたらどうなるのか?、クォーク同士がどのように結びついて陽子や中性子を作っているのか?、などといったことを、紙と鉛筆とコンピュータを使って研究しています。

 このような原子核物理学に関すること以外にも、簡単な電気回路を使ったカオスの研究や動物の個体数変動についての数理生態学的研究なども行ってきました。これからもさまざまなこと − 例えば、エネルギーと物質(熱や空気や水や人や車や・・・)の移動と循環に関することなど − を研究の対象にしていきたいと思っています。

図は大強度陽子加速器施設(J-PARC)の50GeV陽子シンクロトロンの配置図です。直径400mの加速リングは陽子を光速の99.98%の速さに加速することができます。この加速器施設による実験で様々な発見が期待されています。[http://j-parc.jp/より改変転載]

 

原子核物理学と・・・