ニュース

2017国際ロボット展(11月29日~12月2日)に出展中

本学工学部小谷研究室では、「研究のための研究をするのではなく、社会のためになる研究開発を目指す。人の役に立つ装置をつくり続けたい。」をスローガンに開発した「モシンクイガ被害果検出システム」を東京ビッグサイト(東京国際展示場)で「2017国際ロボット展」が開催されており、出展しています。

 

 

 

 

 

 

         シンガポール放送からの取材を受ける小谷教授                                出展ブース風景

参考動画

https://www.youtube.com/watch?v=e745QU_WCQ0&feature=youtu.be

« »

Switch to mobile version