メカトロニクス工学コース

機械・電気・情報の総合的知識、技能に基づいた協働開発能力を持ち、これらに基づいた問題発見能力、コミュニケーション能力、技術活用能力を発揮して「ものづくり」開発の中心的役割を果たすとともに、これを通じて社会の課題の解決に貢献しようとする人を求めます。

主な授業科目

指導教員 主な研究題目
教授 石井孝明 強力超音波利用アクチュエータに関する研究
教授 小谷信司 知能移動ロボットの誘導とビジョンによる環境理解
教授 鈴木良弥 情報検索、自然言語処理、音声言語理解
教授 寺田英嗣 ロボットシステム及びアクチュエータに関する研究
教授 古屋信幸 ロボットおよびメカトロニクスに関する研究
教授 宗久知男 場の量子論、統計的学習
教授 森澤正之 インテリジェントセンサーおよび味覚情報処理
准教授 石田和義 摩擦・摩耗・潤滑に関する研究
准教授 岡村美好 公共施設のユニバーサルデザイン、デザイン科学
准教授 北村敏也 空気流による発生音および低周波騒音に関する研究
准教授 金蓮花 光計測・光エレクトロニクスの基礎研究及びその応用
准教授 清水毅 画像を応用した形状計測技術の開発
准教授 丹沢勉 ステレオビジョンによる環境理解
准教授 西崎博光 音声処理及び音声言語処理
准教授 平晋一郎 微細加工における加工精度の向上及び加工機構の解明に関する研究
助教 堀井宏祐 知的情報処理とシミュレーションを用いた設計支援システムの開発
助教 牧野浩二 人間ロボット協調制御に関する研究
助教 鈴木裕 医用生体工学におけるエレクトロニクス及び信号処理技術の応用
助教 渡辺寛望 画像処理によるウェアラブル移動支援
ページのトップへ
Switch to desktop version